ゴミ屋敷を何とかしたい!自分で片付ける方法とは? 

ブログ

ゴミ屋敷を何とかしたい!自分で片付ける方法とは? 

「家の近くゴミ屋敷があるけど、そろそろ片付けをしたいな。」
「自分で片付ける方法が分からない。」
ゴミ屋敷に住んでいる方なら、ゴミを片付けたい方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、自分で片付けをするのは大変です。
どのようにすればいいのか迷う方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、ゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介します。

 

 

□ゴミ屋敷の片付け

早速、自分でゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介します。

 

*予定を確認する

ゴミ屋敷を片付けるにはたくさんの時間と人手が必要です。
実際に片付けをする前に大体の計画を立ててみてください。
例えば、ゴミの量から何人の人手が必要か考えましょう。
また、必要な時間も確認しましょう。
自分の予定はもちろんですが、協力してくれる人の予定も確認してみてください。

 

*道具をそろえる

次に必要な道具をそろえましょう。
具体的には、マスクやエプロンなど身に付ける道具があります。
他にはゴミ袋やほうき、バケツなどがあると便利でしょう。
特に、ゴミ袋は複数用意しておきましょう。
片付けるゴミは思っているより多いです。
たくさんのゴミ袋が必要だと思っておきましょう。

 

*害虫の処理をする

実際に作業をする場合は、害虫の処理から始めましょう。
ハエやゴキブリなどの害虫がいるとゴミを片付けられません。
殺虫剤やスプレーを用いて処理しておきましょう。
ここで処理しておくと、ゴミの片付けがスムーズ進みます。

 

*ゴミを集める

害虫を処理した後はゴミを集めます。
片付ける際には、入り口付近のゴミから片付けると良いでしょう。
例えば、缶やペットボトルなどがあります。
複数の人で片付ける場合は、場所を分けて片付けると良いでしょう。
1人当たりの片付ける量が減るのでとても楽になります。

 

*ゴミを仕分けする

最後に集めたゴミの仕分けをしましょう。
ゴミの多くは捨てられた後、リサイクルされます。
仕分けをしっかりすることで捨てた後のリサイクルが簡単になります。
仕分けの例には、燃えるゴミとそうでないゴミがあります。
また、缶の仕分けもあるでしょう。
最初は大変かもしれませんが、慣れるとスムーズにできるでしょう。

 

 

□まとめ

以上、ゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介しました。
自分でゴミ屋敷を片付けるのはとても大変です。
事前に計画を立ててから行うと良いでしょう。
また、ゴミ屋敷を片付ける際には業者に依頼することをおすすめします。
自分で片付けるよりも短時間で片付けてくれます。
業者に関して気になることがあれば、ぜひお問い合わせください。