失敗したくない!優良遺品整理業者の選び方について解説します

ブログ

失敗したくない!優良遺品整理業者の選び方について解説します

ご家族や、親戚の方が亡くなったときには悲しみに暮れながらも、やるべきことがたくさんあります。
例えば、葬儀の準備や相続の問題などが挙げられますが、そのなかの1つが遺品整理です。
遺品整理には自力で行う方法と、遺品整理業者に依頼する方法があります。
遺品整理は精神的にも時間的にも大きな負担を負うことになるので業者に依頼することをおススメします。

しかし、遺品整理業は最近、急成長している分野である一方、悪徳業者も多数存在しているのが現実です。
業者選びに失敗してしまうと、金銭面や時間面で損をしてしまいますが、なにより故人を冒涜されたように感じてとても嫌な思いをしてしまいます。
そこで、今回は誠実な優良事業者を選んでもらうために、カギとなるポイントをご紹介していきます。

□優良業者と悪徳業者を見分けるためには?

*電話対応や訪問見積もり時の態度

遺品整理はただの不用品回収とは故人のものを扱うという点で決定的に異なります。
そのため、故人を供養するための行為として誠実な対応をしてくれる業者を選びましょう。
しかし、ホームページなどがいくら見やすくても、その業者がしっかりしているかどうかは判断できません。
そこで、電話対応や訪問見積もりで実際に声や態度をみて決断するようにしましょう。

*料金

遺品整理業で起こりやすいのが料金トラブルです。
その中でも、見積もりの段階では聞かされていなかったのに、後々高額な追加料金を請求されるといった事案が多発しています。
料金システムが複雑な業者は避けたほうがいいでしょう。
また、料金が他の業者と比べ安すぎる業者についても、追加料金を請求される可能性があります。

*相見積もり

業者を選ぶときに、始めに見つけたところで決めるのは得策とは言えません。
無料で見積もりを行ってくれるところがほとんどですので、2、3社は見積もりをしてもらい比較することが大切です。
葬儀などでお金もかかることですし、妥協することなく選びたいですね。

*資格

業者を信頼する基準の1つとなるのが資格です。遺品整理業界では、遺品整理士認定協会が、2か月ほどの講習をうけて優良企業であると認めた業者に遺品整理士の資格を与えます。
この遺品整理士の資格を持っている業者のほうが客観的に見て優良であると認められているので安心ですね。

□最後に

優良業者の見分け方についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
遺品整理は特に、誠実な業者を見つけたいですよね。
そして、クリーンアシストは遺品整理士の資格はもちろん、すべてのポイントを満たしております。
ぜひ、お気軽にご相談ください!