気になる遺品整理の見積もりの方法と注意点とは

ブログ

気になる遺品整理の見積もりの方法と注意点とは

「遺品整理の見積もりにおける注意点とは、何?」
「地域によって、遺品整理の見積額も変わるのか?」
このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
遺品整理は、とても時間がかかるので、業者に依頼する方が多数います。
または、ゴミの処理や買取を行ってもらうため、利用する方もいます。
しかし、見積額が業者によって様々です。
そこで今回は、満足した見積もりを取るための注意点についてお話しします。

 

 

□見積もりの注意点

見積もりを行う際に面倒臭いため、電話やメールで行う方がいます。
しかし、電話やメールだけでは、正確に家の状態や家財について説明できません。
そこで、訪問見積もりをオススメします。
訪問見積もりを面倒臭いと感じる方がいますが、1度に見積もりが行われ、追加料金が発生する危険性は低いので、効率的な見積もり方法です。
1度の訪問見積もりを効率よく行うためには、家の中をできるだけ綺麗にし、買取してもらえる物をすぐに出せるようにしておきましょう。
買取してもらえる物は、事前に確認が必要です。

 

 

□訪問見積もりのメリットとは?

訪問見積もりのメリットは、3つあります。

 

*見積もりを無料で行う業者が多い

見積もりを無料で行う業者が、多数存在します。
見積もりの中のサービス料や総額を他の業者と比較できるので、ぜひ1度見積もりを行うことをオススメします。

 

 

*見積もりの様子を確認できる

見積もりの様子を確認することが、とても大切です。
しっかりと査定する様子を確認することが、信頼につながります。

 

 

*悪徳業者かを確認できる

世の中には、悪徳業者が存在します。
特に、サービス料金を高く設定している業者かを見極めることができます。
しっかりと他の業者と、比較することをオススメします。

 

 

□見積額を安くするコツとは?

見積額を安くするコツは、2つあります。

 

*処分量を減らす

処分量が多いと、その分料金が上がります。
つまり、遺品が少ないと業者の負担も減るため、費用が下がります。
できるだけ必要ないと思ったものは、処分してから見積もりを行うことをオススメします。
ここで注意すべきなのが、価値があるものを間違えて処分してしまうことです。
この注意点に気をつけて、できるだけ処分しましょう。

 

 

*他社と比較する

他社と見積もりを比較することで、大体の相場が分かり、納得のいく見積もりを行うことができます。
また、高過ぎる悪徳業者を見つけることができます。

 

 

□ まとめ

今回は、満足した見積もりを取るための注意点についてお話ししました。
これから遺品整理を考えていらっしゃる方が、この記事を参考にしていただけると幸いです。