滋賀県でも対応可能!遺産整理で物が多い時の選択肢とは

ブログ

滋賀県でも対応可能!遺産整理で物が多い時の選択肢とは

「遺品整理をしようと思ったけど、物が多いので自分たちではなかなか整理できない」とお悩みの方はいませんか?

また「遺品整理は遺族が行うものだから業者に頼みたくない」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのようなお考えをお持ちの方に、遺品整理と遺品整理士についてご紹介します。

 

□遺品整理とは

遺品整理とは亡くなられた方の家や部屋にある遺品を形見分け、リサイクルする物など適切に片付けをする作業のことです。

遺品には家具や家電、衣類、貴金属などの貴重品など様々な物があります。

亡くなって間もない頃は、精神的ストレスによって仕分けをする判別がつかないことがよくあります。

また近年では物の量が増加しているため、故人の強い思い入れがある物、物が多すぎてどれから手をつけていいのかわからないなど多数の問題が発生しています。

 

□遺品整理士とは

遺品整理を行う場合、必要に応じて法規制に則りながら整理を行わないといけない場合があります。

また供養する物を遺族の宗派に合わせて対応しなければなりません。

遺品整理士は一般社団法人と遺品整理士認定協会が主催する試験を受けて民間の資格を取得しているので、このような法知識や関連知識を身に付けています。

 

□遺品整理士の役割

先ほどご説明したように、遺品整理士は専門知識を身につけています。

物が多いと、遺族の方にとって仕分けの判別がつかないことも多々あります。

そのような方のために、遺族の方と相談しながら、スタッフで分担し遺品を1つ1つ確認するので、丁寧でかつ短時間で作業いたします。

 

 

□「クリーンアシスト」に任せよう

遺品整理業界はまだ歴史が浅いため、業者と顧客の間でトラブルが発生することが多数あり、その中でも費用を高額で請求するケースが多いです。

遺品整理は相場がまだ明確にはなっていません。

そのため依頼者にとっては判断が難しく、高額な費用を払っていた、という場合があるようです。

また悪徳業者によって高価な物を安値で買い取られたり、盗難の被害にあうなどの問題もあります。

クリーンアシストは遺品整理士認定協会推薦優良事業所に認定されているため、そのような心配は一切必要ありません。

そして、専門知識や専門スキルを身につけたスタッフが対応いたしますので、お客様にとって安心して任せられる業者です。

「クリーンアシスト」は近畿では大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県、東海では岐阜県、愛知県、三重県、北陸では石川県、富山県、福井県と多数のエリアで対応しています。

 

 

□最後に

今回は、遺品整理と遺品整理士についてご紹介しました。

遺品整理を行う際、遺族や親族だけで行うのは肉体的、時間的、精神的に大きな負担がかかります。

「クリーンアシスト」はそのような負担を和らげます。

遺品整理でお悩みのことがありましたら、ぜひご相談ください。

お待ちしております。