当社スタッフを信用していただいた期待に応えたかった

2017年9月21日

当社スタッフを信用していただいた期待に応えたかった

  • エリア 京都
  • サービス内容 倉庫整理 , 家財撤去
  • お部屋の広さ 屋外

今回のご依頼者様は随分以前から、倉庫内を片づけたいとの思いはありつつも
なかなか時間や都合がつかず後回しになっていたそうです。

「家のなかにはもう物を置きたくない。とりあえず倉庫に仮置きにする。」
という形で元の車庫に物を置きだしたものの、それが知らぬうちに物が溢れ、
足の踏み場がなくなり、女性の方が一人で整理できる分量でもなくなってしまったため、
当社にご依頼・ご要望をいただきました。

 

はじめは、必要品、貴重品、不要品等をヒヤリングシートで確認させていただき、
そのあとそれをもとに仕分けを行います。

 

基本的に依頼者様立ち合いの下で行う作業ですが、今回はお仕事の都合上多忙を極めておられ、
私たちスタッフを信用するというご依頼者様のご意向で仕分け作業を開始しました。

 

立ち合いの無い作業なだけに、貴重品BOX(ご依頼者様確認BOX)の数は必然的に増えていきました。

 

ヒアリングシートでご依頼者様と確認をしあったものをもとに仕分けした物量は以下のようなものになりました。

●軽トラック(3車)
※今回は小型運搬のため軽トラックで作業を行いました。

これらを引き上げて、今回の業務は終了しました。

 

後日、貴重品BOX(ご依頼者様確認BOX)をご依頼者様本人に仕分けしていただきました。
多少廃棄が出たもののすべて形見であり、アルバムである想い出の品、貴重品としてお返しすることができました。

 

ご依頼者様には何度も、何度も、お礼をいただきました。

 

ご依頼者様が立ち会えない中での異例の作業となりましたが、
ご依頼者様に満足していただけた部分と、信用していただいたことが今回の結果に繋がりました。

 

ご依頼いただきありがとうございました。

クリーンアシスト作業員一同より

 

 

【BEFORE】

 

【AFTER】