三重で遺品整理を始めたい方へ!物が多い時の対処法を紹介します!

ブログ

大切な方がお亡くなりになられた後に遺品整理をするのは精神的にかなりきついでしょう。
ましてや、物が多いとならばなかなかやる気にはならないですよね。
そこで今回は、三重で遺品整理を始めたい方に向けて物が多い時の対処法につい紹介します。

 

□遺品整理で物が多い時の対処法を紹介!

この章では、遺品整理で物が多い時の対処法を紹介します。

まずは貴重品を探し出しましょう。
具体的には通帳、印鑑、年金手帳、貴金属、そして個人で保有する書類が挙げられます。
個人で所有する書類とは、保険や不動産関係の書類といった遺産総額に直接影響を与える書類を意味します。
とはいえ、公共料金や有価証券、クレジットカードの書類などとにかくたくさんの種類の書類が見つかるでしょう。
おすすめの案は、書類はとりあえず全部保存して後から整理を実施するという方法です。

次に貴重品以外の品物を残すもの、捨てるもの、そして保留するものに分類しましょう。
分類を行う際には、エンディングノートと遺言状の確認および親族の間での十分な話し合いを行いましょう。
遺言状については死後すぐに発見される場合が多いですが、エンディングノートについてはすぐに発見される場合も十分にありえます。
事前にしっかりと捜索し、見つかった際には基本的には故人の意思を尊重しましょう。

亡くなった方が生前に細かいルールを明確に定めていれば話し合いは不要ですが、実行している方はほとんどいないでしょう。
そこで話し合いでは、遺品の分配に関してのルール作りや分類の基準などを明確に決めるようにしましょう。
分類の結果、保留の品が大部分を占めても問題ありません。
日を空けてもう1度分類をしてみましょう。

 

□遺品整理をスムーズに進めるコツを紹介!

この章では実際に遺品整理をスムーズに進めるコツをいくつか紹介します。
まず、遺品整理は親族数人で行うようにしましょう。
遺品整理をしていると、残すか処分するか迷うものが出てくるはずです。
前章で日を空けてもう1度分類することをおすすめしましたが、なかなか遺品整理に時間を割くことは難しいですよね。

そこで、その場でそのものの扱いについて相談できる人と一緒に遺品整理を行ってみることをおすすめします。
トラブルになりそうな事柄を事前に察知して話し合うことができるというメリットもあります。

次に、トラブルが起きそうだと思った時には書面や録音で記録を残すようにしましょう。
何か問題が起こった場合、裁判で明確な証拠を提示できずに苦労されるケースもあります。
事前に記録を残すようにしましょう。

そして、心理的に大切だと感じたものは必ず残すようにしましょう。
このようなものを捨ててしまうと、後で後悔をする可能性が高くなります。
もし残したいと思うものが多過ぎた場合、優先順位の高いものだけをまとめ、さらにその中から残しておきたいものをコンパクトな量になるまで繰り返しましょう。

最後に、信用できる外部の人間からアドバイスを取り入れるようにしましょう。
遺品整理をやり慣れている人はほとんどいないので、判断を見誤ることも少なからずあるでしょう。
遺品整理士のようなプロの助言を受けながら遺品整理を行うことで、より効果的な遺品整理を行うことができるはずです。
遺品整理士は遺品整理業者に所属していることが多いので、最初から遺品整理業者に委託するというのも効果的な手段と言えるでしょう。

 

□遺品整理を業者に依頼するメリットとは?

この章では遺品整理を業者に依頼するメリットについて紹介します。
前章でも軽く触れましたが、遺品整理を業者に依頼するメリットは4つあります。

1つ目は遺品整理を効率的に行ってくれる点です。
ご遺族に尋ねるべきものとそうでないものをプロはよく理解しているので、確認を必要とするものの数は自力での遺品整理よりも格段に少なくなるでしょう。

2つ目は物理的な負担が減ることです。
遺品整理業者は遺品の仕分けだけでなく、部屋や空き家の清掃などの遺品整理に関連した作業もまとめて代行してくれるので、ご遺族の方々の物理的な負担は大きく減るでしょう。

3つ目は貴重品の捜索をスムーズに行ってくれる点です。
自力での遺品整理だと、財産に絡む貴重品の捜索には特に神経を使う必要がありますが、専門業者に依頼すれば確実かつ迅速な捜索をしてくれるでしょう。

4つ目は遺品供養も代行してくれることです。
当社の場合、専用の炉でのお焚きあげや宗教家へのお祓いやご供養、そして完了後に焚上証明書を発行しております。
さらに、当社ではお墓参りやお墓じまいの代行業務も行っております。

 

□まとめ

今回は三重で遺品整理を始めたい方に向けて物が多い時の対処法を紹介しました。
正確さと迅速さと物理的な負担の軽減を望まれているご遺族の方であれば、遺品整理業者のご利用をおすすめします。
その際にはぜひ、三重エリアでも十分な実績を持つ当社をご利用ください。