三重県で遺品整理を始めている方へ!なかなか捨てられない?解決策をご提案します

ブログ

遺品整理の際、遺品をどうしても捨てられずに悩む方は多いでしょう。
遺品を捨てられないのには多くの原因がありますが、その原因と捨てられない時の対処法を知っておくことでより迅速に対応できるのではないでしょうか。
そこで今回は、三重県で遺品整理を始める方に向けてなかなか捨てられない時の解決策をご提案します。

 

□遺品を捨てることが難しい四つの原因とは

この章では遺品を捨てることが難しい原因を四つの観点から分析します。

 

*精神

気持ちの整理がつかずに遺品を捨てることが難しいという場合、遺品を捨てることで故人との思い出を失いそうで嫌だという心理と、ショックでどんな作業も手につかない状態が考えられます。
前者の場合は遺品整理に限定した心理でありますが、後者の場合は長期間にわたって継続する場合はうつ病の疑いがあります。
どちらの場合であっても、遺品整理士に代表されるプロや他の親族に整理を依頼することで解決できるでしょう。

しかし、家族の死に対するショックが長続きする場合は適切な治療も必要とします。
時間が経てば自然と治ると思われがちですが、うつ病はれっきとした脳の病気のため放置していても治りはしないので、うつ病が疑われる場合には病院で受診することをおすすめします。

 

*物品

物品に関する問題として挙げられるのは、捨てる基準がよくわからないということです。
そこで、判断が難しい遺品はすべてどこかに一時的に保管しておくことをおすすめします。
遺品整理の際には明らかに必要な物、明らかに不要な物、判断が難しい物の三種類に分類されるでしょう。
そのうち、判断が難しい遺品を「一時的に」保管しておくことを推奨したのは、必要かそうでないかの判断は時間の経過に任せればよい問題だからです。
保管場所に関しては誰かの家かレンタル倉庫などの有料スペースが考えられますが、遺族の誰かの負担が生じることは避けられません。

しかし、この負担こそが遺品を保管するか捨てるかを決める重要な要素となります。
遺品の保存に反対する人が多ければ、彼らにとって捨てる方が好都合であるということを示しています。
このように、保管するという行為を通して自然と必要かそうでないかの選別ができるようになります。

 

*時間

お葬式などの一連の流れを終えるだけでも多忙を極める社会人には一苦労なため、さらに休んで遺品整理をするというのは多くの人にとっては困難でしょう。
そんな方々におすすめなのが、遺品整理業者に依頼することです。
専門家に依頼するためある程度の費用はかかりますが、業者へ依頼することによって着実に遂行されるでしょう。

 

*能力

自らも病気で入院している場合もあれば、満足に体を動かせる状況にはない遺族の方々も多くいるでしょう。
そのような方は迷わずに業者へと依頼するようにしましょう。
業者に支払う費用を削減しようと自力で作業をしようとする方もいますが、遺品整理を長引かせると、定期引き落としや還付金やポイントなどの期限切れによって金銭的なロスが生じてしまいます。
ですので、結果的に総合的な費用はあまり変わらないということも十分にあり得ます。

 

□捨てる時に罪の意識を感じてしまう時の対処法

この章では遺品を捨てる際にどうしても生じてしまう罪悪感に対しての上手な対処法を紹介します。

第一に、「残された子どもたちが幸せかつのびのびと生きてくれること」が故人が本当に望むことであることを自覚することです。

第二に、すべての遺品はいつか誰かが処分しなければいけないことを自覚することです。
自分の所有物のうち、故人の遺品である物がどれだけあるかを考えてみればおのずとわかるでしょう。

第三に、「いつか使うかも」の「いつか」は滅多にやってこないことを自覚することです。
使う機会が来たとしても、数年に一回程度と言えるでしょう。

 

□遺品の処理方法とは

最終的に不要と判断した遺品をどう処理するかについてこの章では紹介します。

第一に、自治体回収を利用することで処理できます。
分別や指定場所への運搬などに手間がかかりますが、捨てるための費用の一部は税金で賄われているので低コストで処分できるでしょう。

第二に、知人に譲ることで処理できます。
その際にはトラブルを未然に防止するために、遺品整理の際に見つかった物であることを正直に伝えるようにしましょう。

第三に、リサイクルショップに売ることで処理できます。
状態がきれいでないと買い取ってくれない場合がある点には十分に注意してください。

第四に、回収業者に依頼することで処理できます。
一度に大量の物を処理してくれるので利便性が高いですが、他の方法と比べて高コストとなる点には注意しましょう。

 

□まとめ

今回は三重県で遺品整理を始める方に向けてどうしても捨てられない時の解決策を紹介しました。
遺品整理の際に生じる負担には多くの要因があります。
精神・物品・時間・能力の各面で余裕がある人でなければ、遺品整理業者を利用してみてはいかがでしょうか。