和歌山県在住の方向けに遺品整理の手続きについて徹底解説します

ブログ

遺品整理の手続きの流れについて知りたい方は多くいらっしゃると思います。
どのような手続きで進めるのかを知らずに依頼して後悔するのはいやですよね。
この記事では遺品整理の手続きの流れについて解説していきます。

 

□遺品整理の手続きの流れについてご紹介

遺品整理はどのような手続きを踏めば良いのでしょうか。
ここでは、遺品整理の手続きの流れを4つのステップに分けて解説していきます。

 

*予約してヒアリングをしてもらう

まずは、業者に連絡し、遺品整理の予約をしましょう。
どのタイミングで訪れてくれた方が良いのか、またどのくらい遺品の量があるのかを予約の電話をする際に話しておくと、よりスムーズに依頼が進みます。
予約日に業者が遺品整理をする予定の住宅に伺い、様々な話をお聞きします。
その際に、どのような状況なのか、またどのような遺品は引き取って欲しくないかを伝えておくと良いでしょう。

 

*合計の見積もり金額を算出してもらい契約する

ヒアリングが完了したら、次は実際に引き取る予定の遺品を拝見しながら見積もりをおこないます。
見積もりの金額は遺品の量や当日の作業人数、ご供養する遺品などによって算出されます。
整理する予定の遺品の量がたくさんある場合には、費用がかなりかかってしまうこともあるので予算をしっかりと確認しておきましょう。

見積もりが確定して、その金額にご納得いただけた場合には契約を行います。
契約をする際には、遺品を第三者が取り扱っても良いという旨の遺品整理の同意書を書くことになります。
もし遺品の所有権を持っている方が複数いらっしゃる場合には、それぞれの方のサインもしくは捺印が必要になるので、事前に確認しておきましょう。

 

*実際に業者が住宅に伺って遺品整理と片付けを行う

契約が締結されたら、次に業者が遺品整理をしに伺う日程を決めます。
その後、業者が必要な人数を揃えて住宅に伺い、遺品整理を行います。
まずは、遺品の分類、梱包、袋詰めを行います。
その際には、家屋に傷がつかないように、養生をきちんと行うのでご安心ください。
当社ではエアコンの取り外しも行なっておりますので、もしエアコンを取り外したい場合には事前にお伝えくださいね。
また、男性だけだと不安な場合には、女性のスタッフへの依頼も承っておりますので、遠慮なくお伝えください。

 

*清掃して代金の支払いをする

遺品を車に積み込むことが完了したら、次に清掃を行います。
たくさんのもので埋もれていた部屋でも、綺麗に清掃してもらえるのは嬉しいですよね。
また、当社では水回りの清掃もサービスに含まれております。
様々な場所を清掃し、綺麗な状態にして心残りなく遺品整理をやり遂げられますよ。
それぞれの作業が全て完了した後は、代金のお支払いに移ります。
最終確認をしていただき、問題がなければそのままご精算します。

このような流れで遺品整理は行われるので、依頼する予定の方はぜひ事前に流れを把握しておいてくださいね。
また、当社ではお引き取りした遺品を宗教家の方にお祓いやご供養をしてもらうサービスも提供しております。
そのため、もし特別な思いがある遺品の場合には、供養をするのもおすすめですよ。
様々な宗派に対応しており、きちんとお焚きあげもできますので、安心してご依頼ください。

お焚きあげが完了したら、ご依頼の遺品を厳粛にお焚きあげさせていただいたことをハガキにてご報告いたします。
焚上証明書を郵送させていただくため、とても安心できると喜んでいただいております。
もし供養をお願いしたい場合には、ご予約、もしくはヒアリングの時にお気軽にお伝えくださいね。

 

□遺品整理を自分で進める際の流れについて解説

もし自分で遺品整理を行う場合にはどのような流れで進めていけば良いのでしょうか。
必要なステップがいくつかあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

まずは親族同士でスケジュールを決定する必要があります。
遺品は全て一人が所有しているのではなく、ほとんどの場合複数人の相続者が所有しています。
そのため、勝手に遺品整理を行うと後でトラブルに発展してしまうかもしれないので注意しましょう。

次に残しておく遺品と売却する遺品を整理します。
どの遺品が売却できるかわからないこともあると思うので、この作業はとても大変でしょう。
また、どの遺品を残しておくかを選別するのにも時間がとてもかかります。
それらが完了したら売却したり親族に遺品を分配したりします。

このように、たくさんのステップが必要になりますし、親族同士でスケジュールを合わせることはとても難しいでしょう。
そのため、相続者全員のサインがある同意書がある場合は、遺品整理を業者に任せるのがおすすめです。
それだけで、大幅に負担が減りますよ。
自分で進めるのが難しい場合には、ぜひ業者に依頼することを検討してみてくださいね。

 

□まとめ

遺品整理の手続きの流れについて知っていただけたでしょうか。
4つのステップがあるので、それらをきちんと把握して依頼しましょう。
これらを参考にぜひ業者に遺品整理を依頼してみてくださいね。