悪質業者の手口とその対策とは?福井の遺品整理業者が説明します!

ブログ

「大切だった人への思いが一段落ついたから、そろそろ遺品整理をしようかな」
福井に在住の方で、このように考えている方はいらっしゃるでしょう。
遺品整理が負担になるので業者に依頼しようと検討している方は、業者を選ぶ際に注意が必要です。
今回は、悪質業者の手口を説明し、それに対する対策法を紹介します。

 

□遺品整理での悪質業者の手口とは

悪質業者がどういったことをするのか、具体的に紹介します。

必要以上に高額な請求をしてくることがあります。
相場がネットで紹介されていたとしても、あくまで目安であってネット通りの値段を請求される訳ではありません。

悪質業者が実際に訪問見積もりに来た際に、住宅の構造や遺品の量にかこつけて考えられない値段を提示します。
またこの場合、見積書には料金の詳細な内訳が明記されていないことが多いでしょう。

他に、不当な追加請求をされる恐れがあります。
最初の見積もり段階では、相応の料金を提示したのにも関わらず、遺品整理が終わってから見積もりでの値段にかさ増しして料金を請求されます。
やはりこの場合でも、かさ増しした料金の詳細な内訳を説明せずに請求することが多いでしょう。

上記は請求でのトラブルですが、価値のある遺品の買取でのトラブルも起こっています。
遺品の中には、遺族は手放しても価値の高いものもあります。
遺品業者の中には、このような価値の高い遺品をその場で買い取るサービスを兼ねている場合があります。

依頼者が買取の相場に詳しくないのを良いことに、悪質業者はしっかりとした査定を行わず、実際の相場よりも低い値段で買い取ることがあるでしょう。

価値のある遺品に関わることとして、買取以外にも盗難があります。
遺品整理では、思っていた以上にものが出てくるものです。
遺品整理に慣れていない依頼者は、整理業者の動きを全て把握することは困難でしょう。
悪質業者は、この状況を逆手に取り、たくさんの遺品で混乱している中から価値のある品を盗難します。

不法投棄も悪質遺品整理業者で問題になっていることの一つです。
業者は、遺品整理を行い処分するものを回収しますが、その後適切に処分されているかは分かりません。
もしも山などに不法投棄されているとしたら、その責任は依頼者に押しつけられる可能性もあります。
このように不適切な処分をしている業者は、市町村からの許可証を持っていません。

以上のケースが、悪質業者でよくある手口です。

 

□悪質業者に騙されないために

まず、悪質な手口にかからないよう、優良な業者を選ぶための方法を紹介します。

遺品整理士の資格を有する社員がいる業者を選びましょう。
このような業者は、認定協会から認められた優良な業者であることが分かります。

訪問見積もりを行い、見積もりの詳細を明記してくれる業者を選びましょう。
高額な請求は、よく現場を分析できていないことも原因となることがあります。
そのため、無料で訪問見積もりを行ってくれる業者は信頼できるでしょう。
見積もりも詳細に説明して、依頼者を納得させてくれる業者は優良であると言えます。

各種資格を有する業者を選びましょう。
遺品の回収や処分には、一般廃棄物収集運搬の許可が必要ですので、確認しましょう。
また、古物商許可証を持っている業者であれば、遺品の売却も安心してできます。

悪質業者に騙されないために、遺品整理当日も気をつける必要があるでしょう。

遺品整理のビフォーアフターを写真に収めておくことがおすすめです。
遺品整理の前に、重要な遺品の写真を撮っておくことで盗難されていないか一目瞭然でしょう。

遺品整理作業にできるだけ立ち会うことも、悪質な手口を防止するために大切です。
作業を手伝っていたとしても、可能な限り業者の目に見える範囲で作業しましょう。

優良な業者を選ぶことも大事ですが、遺品整理当日も油断しないよう気をつけることが重要です。

 

□もしも騙されてしまったら

もしも悪質な手口に騙されてしまったら、以下を検討しましょう。

クーリング・オフを検討しましょう。
クーリング・オフは、商品を購入してから8日以内であれば料金を変換してもらえることがあります。

国民生活センターの窓口に連絡する方法もあります。
直接的な解決には至りませんが、次にどうしたら良いかを助言してくれることがあります。
また、依頼した業者にセンターから連絡してくれることもあるでしょう。

弁護士に相談する選択肢もあるでしょう。
よほど大切にしていた品物や現金が盗難にあった場合に向いている方法であると考えられます。
この場合、遺品整理を行う前の家の中の写真や見積書、請求書を残しておき、弁護士に細かく状況を説明できると良いでしょう。

気を張っていても、悪質な手口に騙されることはあります。
もし騙されたとしても、焦らずに相談してみてください。

 

□まとめ

今回は、福井で遺品整理を考えている方に向けて、悪質業者の手口とその対策方法を紹介しました。
遺品整理業者の数も徐々に増えている一方で、悪質業者も一定数いるのが現実です。
紹介した方法を実践して、騙されないようにすることが重要でしょう。
当社は、誠実なスタッフが、正当な見積もりで遺品整理いたします。