業者に依頼して一軒家の遺品整理をする場合の相場

ブログ

家族が亡くなると遺品整理をしなければなりませんが、業者に依頼して遺品を整理するといくらかかるのでしょうか。

 

 

□一軒家の遺品整理

 

一軒家の遺品整理は、荷物が多いのが特徴です。
賃貸住宅であれば荷物もそれほどありませんが、一軒家だと広い上に、長い年月住んでいることが多いため、どうしても荷物が多くなってしまいます。
遺品の整理は、できれば自分たちで行いたいというのが遺族の心情でしょう。
しかし、あまりに荷物の量が多いと、遺族が行うには限界があります。
そのため、荷物が多ければ、最初から業者に依頼することをおすすめします。

 

 

□悪徳業者に注意

 

ただし、多くの人が遺品整理の相場を知らないのをいいことに、高額な費用を請求してくる業者もいるようですから注意が必要です。
中には見積もり時に低い金額を提示して、作業が終わると追加料金を加えた金額を請求するケースもあるようです。
このため、金額が安すぎたり高すぎたりする場合は、十分注意しましょう。
このような悪徳業者に騙されないためには、相見積もりすることをおすすめします。
相見積もりとは、複数の業者に見積もりを出してもらうことです。
そうすれば、相場の平均もわかるので、悪質な業者に騙されることもありません。

 

 

□遺品整理の料金相場

 

一軒家の遺品を整理する場合の料金相場は、どれくらいなのでしょうか。
一軒家の場合、3LDKくらいの間取りで17~50万円くらいが相場です。
この金額には、人件費や車両費、廃棄物処理費用などが含まれています。
作業スタッフは4~8名くらいで、作業時間は5~12時間くらいが目安となります。
金額やスタッフ数、作業時間にかなりの幅がありますが、これは家の広さや荷物の量、一階建てか二階建てかといった違いによるものです。
なお、異臭除去や害虫駆除などの特殊清掃が必要な場合は、別に料金がかかります。
ちなみに、遺品の中で再利用できるものは、業者に買い取ってもらうとその分費用が安くなります。
また、処分する遺品が多いほど料金が高くなるので、なるべく業者に処分させないで引き取るのも、費用を抑えるコツです。

 

 

□まとめ

 

一軒家の遺品整理は荷物が多いため、業者に頼むとどうしても料金が高くなります。
一軒家の料金相場は、3LDKで17~50万円程度です。
料金を抑えるには、再利用できるものは買い取ってもらったり、処分する遺品を少なくしたりするのがコツです。
業者の中には悪徳業者もいるので、相見積もりするなどして、高い金額を請求されないようにしましょう。