滋賀でゴミ屋敷の遺品整理がしたい!必要性とメリットとは?

ブログ

「滋賀県で遺品整理を依頼したいが、遺品がたくさんあっても依頼できるのだろうか?」
「ゴミ屋敷と呼ばれるほどの部屋の遺品整理は、どのように行われるのかを知りたい。」
など、大量の遺品を整理することについて、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、ゴミ屋敷における遺品整理について、ご紹介します。

 

□ゴミ屋敷の遺品整理の必要性

*ゴミ屋敷になる背景

近年進んでいる核家族化に伴い、1人で暮らされている高齢者の方も増えています。
高齢になると体が動かしにくく、認知機能が低下することにより、日常的に片付けを行うことが難しくなります。
そのため、1人暮らしの高齢者の家は、ゴミ屋敷になってしまう可能性が高くなります。

 

*放置することで発生するトラブル

両親が亡くなったことで、空き家になっている家を放置すると、様々な問題が発生する場合があります。
平成27年に施行された「空き家等対策の推進に関する特別措置法」によって、空き家の管理を怠っていると、税金などの不利な処理や国からの罰則が科せられる可能性があります。
そのため、亡くなった方の家がゴミ屋敷になってしまっている場合、遺品整理を依頼することをお勧めします。

 

□ゴミ屋敷の整理を業者に頼むメリット

*時間や労力を減らすことができる

ゴミ屋敷の整理は、片付ける必要のある品物の量が膨大なため大変です。
そこで、業者の人手を利用することで、スムーズに作業を進められます。

 

*対応することが困難な作業を行ってもらえる

孤独死などをした場合、遺体の状態によって室内を清掃する必要があります。
一般の方には、精神的にも大変な作業で、専門的な知識も必要です。
そのため、特殊な薬剤などを扱える業者に依頼することで、丁寧かつきれいに作業してもらえます。
相続に関わる品物の対応についても、専門の知識を持っているため、安心して整理を進められます。

 

*不要になった遺品の処理を任せられる

処分が必要なものの量が多い場合は、通常のごみ回収の日に出すことが困難です。
また、ゴミ屋敷を整理する場合、各自治体のごみ処理センターへ持って行くことも難しいでしょう。
遺品整理を行っている業者に頼むことで、不要な遺品の処理をすべて任せられます。

 

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷における遺品整理について、ご紹介しました。

すごい量のものがあり、自分では手に負えない方や、遺品整理の依頼をためらっている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、遺品整理を行っている専門の業者はプロの方です。
ゴミ屋敷の遺品整理と先延ばしにされている方、信頼できる業者に遺品整理を依頼することをお勧めします。