滋賀で家財整理を検討中の方へ!家財整理における資格とは?

ブログ

「引っ越しするため家財整理がしたいが、どのような方が家財整理を行うのかを知りたい。」
「滋賀で家財整理をするか検討しているが、信頼できる業者かどうかの判断が難しい。」
など、家財整理を依頼する方や業者について、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、家財整理における資格について、ご紹介します。

 

 

□家財整理に関わる資格

家財整理に特化した民間資格が2つあります。

 

*家財整理士

一般社団法人日本お片付け協会が認定している「家財整理士」資格があります。
様々な事例について、具体的に知識を身につけています。
協会によって定められているレポート課題に合格した方が、保持している資格です。

 

*遺品整理士

家財整理士の他にも、一般社団法人遺品整理士認定協会が認定している、「遺品整理士」の資格があります。
講座を受講し、レポート課題をクリアすることで資格を取得した方が、遺品整理士として認められます。
遺品整理の業界では、しっかりと法の整備が行き届いていない分野があり、悪徳業者も存在していることが現状です。
その中で、安心して家財整理の依頼を行える環境を整えるために、整備されたのが遺品整理士の資格制です。

 

 

□身につけている専門知識

*廃棄の方法における専門知識

家財を廃棄する場合に、注意が必要な廃棄物処理法についての知識があります。
家電製品など、簡単に廃棄することができないものを扱う空き家整理でも、安心して依頼できます。
そのため、引っ越しの際に家財整理を行う方にも、資格を保持している業者に依頼することをお勧めします。

 

*相続における専門知識

遺品整理を行う時、遺品の仕分けが重要です。
特に、骨董品やアクセサリーなど価値があるものは、相続に関わります。
そのため、慎重に仕分けを行います。
仕分けの際は、遺族の方の意見に寄り添って行います。
また、生前整理の場合は、遺言書作成の手助けを行っている業者もあります。

 

*リサイクルにおける専門知識

リサイクルやリユースに関わる知識を持っています。
そのため、処分する遺品の中でも、使えるものは資格を持つ者の判断でリサイクルします。
そうすることで、ごみの総量を減らし、地球環境にやさしい家財整理を行います。

 

 

□まとめ

今回は、家財整理の資格である家財整理士について、ご紹介しました。

家財整理を行う業者の中には、悪徳な業者もあります。
しかし、家財整理士・遺品整理士として資格を持つ業者には、安心して家財整理を任せることができます。
業者を選ぶ際には、資格を保持しているかを確認すると良いでしょう。