滋賀で遺品整理をお考えの方へ!自分で行うメリットやデメリットとは?

ブログ

「遺品整理って自分でした方がいいのかな。」
「遺品整理を自分でするメリットにはどのようなことがあるだろう。」
このように遺品整理についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
亡くなってから一定の時間が経過したので、そろそろ故人の遺品を整理したいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、遺品整理を自分でするメリットが分からなくて、困っている方もいらっしゃると思います。
そこで今回の記事では、遺品整理を自分でするメリットとデメリットについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□遺品整理を自分でするメリットとは?

遺品整理を自分でするメリットを4つご紹介します。

 

*費用を安く抑えられる

遺品整理を自分で行うことの最大のメリットは、費用を安く抑えられることです。
遺品整理業者に依頼するとどうしても費用がかかります。
部屋の間取りにもよりますが、数万円は必要になります。
自分で遺品整理をすることで金銭的負担を減らせるでしょう。
故人が亡くなると葬儀や相続税でお金が必要なので、少しでも金銭的負担を軽減したい方は自分で遺品整理を行うと良いかもしれません。

 

*故人との思い出をかみしめられる

自分で遺品整理を行えば、故人との思い出をかみしめながら作業を進められます。
故人が大切にしていたモノを整理しながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。
大切な人が亡くなった場合は自分で行うこともおすすめです。

 

*納得ができる

遺品整理では、処分するものと保管するものを分類しなければなりません。
自分で一つずつ見極めながら分類できるので、焦ることなく行えます。
時間をかけられるからこそ、納得しながら遺品整理ができます。
納得ができるということは、後悔しない遺品整理ができるということにも繋がるでしょう。

 

*タイミングを自由に選べる

忙しい方も多いので、業者に依頼するとなると時間が合わない可能性もあります。
自分でする場合は、どのタイミングで行うかを自由に選べます。
また、落ち込んで何も手につかない状態でも、自分で整理する場合は焦る必要がありません。
始める前に気持ちの整理が少しでも必要だという方にとっては、遺品整理を自分ですることは大きなメリットになるでしょう。

 

□遺品整理を自分でするデメリットとは?

遺品整理を自分でするデメリットを4つ解説します。

 

*遺品が多すぎてどこから手をつけたらいいか分からない

作業を始めてみて、思っていたよりモノが多いことが分かると、気が滅入ったりやる気がなくなったりする場合があります。
自分だけで抱え込んでしまうと精神的な負担も重くなるので、家族や親戚といった協力者がいないと大変な作業になるでしょう。

 

*何を残すべきか分からない

故人の思い出の品を残すのか捨てるのかは判断が難しいポイントです。
分からない場合は、大切なモノとして一時保管の場所を確保したり、納得いくまで考える時間を取ったりすることが必要です。

 

*近所迷惑になる可能性がある

遺品整理をしていると出る騒音が近所の方の迷惑となる可能性もあります。
特に、アパートやマンションの場合は音が響きやすいので注意しましょう。
事前に近所の方に騒音がする恐れがあることをお伝えする、朝早くや夜中に整理しないようにするといった対処をしましょう。

 

*精神的にも肉体的にも大変

遺品整理はかなりの労力と時間が必要な作業です。
時間がかかることから、ストレスの原因となることもあります。
単なる片付けとは違うので、なかなか進まず精神的に疲れる可能性もあります。
また、重い荷物を運ばなければならないので、肉体的にも大きな負担になるでしょう。
自分の負担にならないよう、落ち着いて少しずつ進めてみましょう。

 

□遺品整理を自分でやる時の悩みとは?

*賃貸の場合の法的手続き

賃貸物件は、退去時に原状回復が義務付けられています。
明け渡しの期限までに確実に掃除しなければなりません。
特に、孤独死によって遺体の発見が遅れた場合は、特殊な掃除が必要になる場合があるでしょう。
また、遺言書が残されており、法的手続きが必要になる場合も、慎重に行わなければなりません。

 

*トラブルを防ぐポイント

親族間でのトラブルを防ぐためにはいくつかポイントがあります。
最も多いトラブルが、価値のある遺品の取り合いです。
親族に相談せず、遺品整理を行った場合、後で揉めごとが起こる場合があるでしょう。
そのようなトラブルを防ぐためにも、高い価値のあるものについては、生前から譲り先を決めておき、親族間で形見分けの相談をしておくことが大切です。

 

□まとめ

今回は、遺品整理を自分でするメリットとデメリットについて紹介しました。
この記事を参考に遺品整理をしてみてください。
当社は、遺品整理や生前整理についてのご相談を随時受け付けています。
遺品整理の専門家がお客様を全面的にバックアップし、お客様のサポートをいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。