引っ越しの際の家財整理とは?

ブログ

「老人ホームに移動するのだが、必要なくなったものの処分はどうすればいいのか?」
「整理しているが、家財が多すぎて、どうしようもない。」
このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
多くの方は、引き出しを引くと、大量の家財が出てきます。
また、これを処分する場合、お金がかかります。
そこで今回は、家財整理についてお話しします。

 

 

□買取できない家財の処理方法

買取が難しい家財は、2つの方法で処理できます。

 

*ゴミ収集業者に依頼する

ゴミ収集業者に依頼する場合、必要な手順があります。
まず、粗大ゴミ回収シールを購入し、シールを貼ったゴミの回収を依頼します。
次に、処理手数料納付券を購入し、ほとんど完了です。
金額は、自治体によって変動します。

 

 

*家財処理の業者に依頼する

専門の家財処理業者に依頼することができます。
家財を専門にしているため、買取から処分まで全て行ってくれるので、とても楽です。
時間をかけたくない方は、ぜひ家財専門業者に頼みましょう。

 

 

□買取できる家財の処理方法

買取が可能な家財とは、ブランド品や金類、宝石、家電です。
ブランド品には、時間とともに、プレミアが付くものや価値が下がるものがあります。
また、金類や宝石は、価値が落ちにくいと言われています。

 

 

*質屋

質屋は、金融業の1つです。
質屋の特徴は、歴史が長いので、その分しっかりと価値を査定してくれることです。
また、有効期限が決められ、家財を買い戻せることも質屋を使用するメリットです。
信頼が欲しい方は、ぜひ質屋を選びましょう。

 

 

*専門買取業者

専門買取業者は、文字通り、特定の商品を買い取る業者です。
専門買取業者の例は、ブックオフやセカンドストリート、ブランディアが該当します。
これらを使用するメリットは、特定のものを買い取っているため、他より高く買取してもらえる場合があることです。
また、無料査定をしている業者もあるので、とりあえず価値を知りたい方は、気軽に査定してみましょう。

 

 

*ネット上で売る

ネット上で売るは、ネットにて自分で価格を設定し、販売する方法です。
これは、経験がある方は高く売れますが、経験が乏しい方は安く売れてしまう恐れがあります。
現在では、「メルカリ」といったアプリ、方法があります。
自分自身で売ることができる方は、ネット上で売ることをオススメします。

 

 

□相場

家財の中でも、高く売れるブランド品と家電の相場についてお話しします。

 

*ブランド品

目安として、新品同様の場合、定価の70%から80%で売れます。
また、中古品の場合、定価の10%から60%で売れます。

 

 

*家電

家電も目安として、新品同様の場合、定価の60%から70%で売れます。
また、中古品の場合、定価の30%から60%で売れます。
しかし、家電が売れる期限は、買った時から5年です。
5年でも、良い状態で残っている場合、買取してもらえる場合あります。

 

 

□まとめ

今回は、家財処理についてお話ししました。
家財整理を考えていらっしゃる方が、この記事を参考にしていただけると幸いです。