滋賀の専門家が遺品整理の際に発生する業者とのトラブルの事例について解説します!

ブログ

「遺品整理で起きやすいトラブルを教えて欲しい」
このように、業者に遺品整理を依頼することを考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、遺品整理の際に発生する業者とのトラブルの事例について知らないですよね。
そこで今回は、滋賀の専門家が遺品整理の際に発生するトラブルの事例について解説します。

 

 

□遺品整理で起こる業者とのトラブル

 

*高額請求

業者に遺品整理を依頼した際に、高額請求をされてしまう可能性があります。
対策として、費用相場を事前に確認しておきましょう。
また、見積もりを取っておくも安心です。
もし、見積もり時より追加料金が発生する場合は、徹底的に質問をしましょう。
曖昧な返答をする遺品整理業者は、悪徳業者である可能性があります。

 

*必要な遺品を処分される

遺品整理の知識が全くない場合、親族間でトラブルに発展することがあります。
遺品整理では、通帳や土地の権利書、遺言書といった重要なものを取り扱います。
十分な知識がない場合は、重要な書類や物品を処分してしまう可能性があります。

 

*買取トラブル

悪質業者に買取を依頼した場合は、買取に関するトラブルに発展する可能性があります。
具体的には、買取価値があるにも関わらず、遺品を捨てられてしまいます。
一方で、廃棄手続きをしていたものがどこかに転売されていることもあります。
その結果、業者とトラブルに発展してしまいます。
また、リサイクルショップで買取を依頼した際にも、適正価格で取引されているかを確認しましょう。
正当な価格で遺品を買い取って欲しい場合は、遺品整理士に相談するのが良いです。

 

*不法投棄

遺品整理の際に、不法投棄のトラブルが発生することがあります。
処分手数料を払いたくないために、親族の誰が不法投棄をするといった具合です。
不法投棄を行うと、その遺品に関わっている全ての人が罰則や罰金の対象となってしまうので注意しましょう。

 

 

□トラブルが発生した場合

もし業者とのトラブルが発生した場合は、第三者機関へ相談しましょう。
例えば、遺品整理士認定協会や国民生活センター、消費者庁が挙げられます。

 

 

□まとめ

今回は、滋賀の専門家が遺品整理の際に発生する業者とのトラブルの事例について解説しました。
この記事を参考にして、業者とのトラブルをうまく回避してください。
当社では、遺品整理に関するご相談を随時受け付けています。
遺品整理の専門家がお客様のご要望に沿って、最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社までお電話で気軽にお問い合わせください。