滋賀の業者が解説|遺品整理の罪悪感との向き合い方とは?

ブログ

「遺品整理をしていたら罪悪感を感じてしまう。」

「遺品整理の際の罪悪感とどう向き合えば良いのか。」

このように遺品整理についてお悩みの方はいませんか。

亡くなってからしばらくしたので、故人の遺品整理を行ったという方は多いのではないでしょうか。

しかし、中には遺品整理の際に感じる罪悪感にどう向き合えば良いのか分からなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。

そこで今回の記事では、遺品整理の際に感じる罪悪感への対処法や理由について滋賀の業者が解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

□遺品整理の際に罪悪感を感じる理由

 

*故人の思い出が詰まっている

故人の思い出が詰まっているものは、捨てることに罪悪感がある方は多くいらっしゃいます。

例えば、お気に入りの洋服や小物といった故人が日常的に愛用していたものです。

故人と関わりが深かった人ほど、罪悪感があって捨てられないでしょう。

故人が亡くなったことにショックを受けて、実際にうつ病になる方もいらっしゃいます。

こうした思い出の品々を整理するには、気持ちの整理をすることが大切です。

 

*故人のものを勝手に捨てるのに気が引ける

生前、故人とほとんど交流がない人ほど、勝手に捨てることに戸惑ってしまいます。

本人以外が何を捨て、何を残すべきかよく分からないことも当然です。

そのため、1人で悩まず、他の親族に相談して行いましょう。

 

*バチが当たると感じる

故人が使っていたこともあり、勝手に処分してしまうとバチが当たってしまうという考えが出てきもおかしくありません。

遺品として仏壇が出てきた時は、正しく処分しなくてはご先祖様に申し訳ないという気持ちが働いてしまうでしょう。

物にも魂が宿ると言われていることから、故人の了承を得ずに捨てることはいけないことだと感じてしまいます。

 

 

□遺品整理の際に感じる罪悪感への対処法とは?

 

 

*故人が望んでいることを考える

罪悪感を持つ理由が捨てたら故人に悪いならば、故人が本当に望んでいることを考えましょう。

故人がどのような人だったか、どのような性格だったかによって遺品を捨てるかどうかを考えてみましょう。

故人が親御さんの場合、望んでいることは、残された子供達が幸せに生きてくれることでしょう。

罪悪感を覚えるくらい大事に思い、悩んだ上で捨てるのであれば、故人は悲しんだりしません。

 

*形見分けをする

故人の親族や親友を遺品に譲る方法です。

遺品を譲ることは法律的に問題なく、故人の大切な遺品を譲ることで新たな弔いができるようになります。

中には無理やり遺品を押し付けて譲ろうという方もいますが、決して無理に押し付けてはいけません。

決定権は、親族や親友にあり、遺族を決めるものではありません。

故人の遺志を尊重して、遺品が欲しいと言う親族や親友に譲るようにしましょう。

 

*大切な物は残す

故人の写真や大切なものは捨てにいくものはすぐに処分する必要はありません。

思い出深いもので残せるものはそのまま手元に置いておくと良いでしょう。

量が多い、収納スペースがないという場合は、写真に収めておき、いつでも眺められるようにしておくと良いでしょう。

 

*遺品整理について調べる

遺品整理を行う機会は、多くありません。

近年は、書籍やインターネットで手順を簡単に調べられます。

冷静に対応できるように、整理のコツを調べておくこともおすすめです。

 

*遺品整理業者に依頼する

自分では、どうしても捨てられないなら、遺品の仕分けから各種手続きまでをプロに依頼することを考えてください。

急いで部屋を開けなければならない賃貸や、遠方で対応できないとき時は、遺品整理業者に依頼することも可能です。

遺品整理士という資格を持つ、経験豊富な専門家に依頼することで安心して任せられます。

自分で捨てるわけではないので、罪悪感も減少されるでしょう。

また、自分で運べない物でも、スタッフが運んでくれます。

そのため、遺族の方は負担を減らせるでしょう。

料金やサービス内容は業者によってバラバラなので、迷ってしまうかもしれません。

対応が親切で自分たちの要求に精一杯応えてくれようとしている業者を選びましょう。

 

*お焚き上げをする

魂が宿っているように思えて粗末に扱えない品物を、お寺や神社で僧侶や神主が供養し、焼却することです。

罪悪感を減らすためにも、供養することは重要です。

注意点として、葬儀の時にお世話になったお寺や神社に依頼することが一般的です。

そのため、お焚き上げを行っているかを確認してから行きましょう。

お焚き上げを行っている業者も増えているので、遺品整理を業者に依頼する際には確認してみましょう。

 

 

□まとめ

今回は、遺品整理の際に感じる罪悪感への対処法や理由について紹介しました。

この記事を参考に、遺品整理をしてみてください。

当社は、遺品整理や生前整理についてのご相談を随時受け付けています。

遺品整理の専門家がお客様を全面的にバックアップし、お客様のサポートを致します。

ぜひ一度、当社までお問い合わせください。