滋賀県の専門家が自分で遺品整理を終わらせるためのコツについて解説します!

ブログ

「遺品整理をしたいので、うまく終わらすためのコツについて知りたい」
「自分で遺品整理をするコツを教えて欲しい」
このように、自分で遺品整理を考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、自分で遺品整理を終わらせるコツについてわからないですよね。
そこで今回は、滋賀県の専門家が自分で遺品整理を終わらせるコツについて詳しく解説します。

 

 

□遺品整理のコツ

 

*気持ちの整理をつける

遺品整理の最大のコツは、気持ちの整理をきちんとつけることです。
普通のタスクと違い、精神的にショックを受けている状態から始める必要があります。
その際は、気持ちの整理をしなければならないと焦ってはいけません。
大切な人が亡くなった後は、何もする気が起こらないのは当たり前です。
ストレスを感じないように、焦らず落ち着いて自分の気持ちと向き合ってください。
また、人に自分の気持ちを吐露するのも有効な手段です。
人に打ち明けたくない場合は、紙に書き出すのも良いでしょう。

 

*スケジュールを確認

作業を開始する前に、スケジュールを確認しておきましょう。
きちんと準備をしておかないと、途中で遺品整理が頓挫してしまいます。
具体的には、作業日程や遺品整理の分担、形見分けの取り扱い、ゴミの処分方法を決める必要があります。
また、分担は親族総出で行うのが良いでしょう。
作業を一緒にしてもらうことで後のトラブルを防げます。

 

*形見分け

形見分けとは、親族や仲の良い人たちの間で遺品を分け合うことです。
しかし、形見分けは絶対に行う必要はありません。
遺産分割がきっちりとできている場合は、親族間でのトラブルが発生することはないでしょう。

 

*貴重品を探す

故人が残した貴重品を探しましょう。
具体的には、通帳や印鑑、年金手帳が当てはまります。
また、見つかりにくいものとして、貴金属や保険関係の書類、不動産関係の権利証が挙げられます。
そのため、事前に貴重品ボックスの中に、書類系を保存しておくのが良いでしょう。
もし、貴重品を指定の場所に保存していなかった上に、見つけられなかった場合は業者に依頼するのも一つの手です。

 

 

□まとめ

今回は、滋賀県の専門家が自分で遺品整理を終わらせるためのコツについて解説しました。
この記事を参考にして、遺品整理をスムーズに終わらせてください。
当社では、遺品整理に関するご相談を随時受け付けています。
遺品整理の専門家がお客様のお悩みを真摯にお伺いし、全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。