石川で遺品整理をお考えの方へ!遺品整理の内容をご紹介します!

ブログ

石川にお住まいの皆さん、遺品整理で何をすれば良いのかご存知でしょうか。
遺品整理を初めて経験する方も多いでしょう。
そこで今回は、遺品整理とは何か、遺品整理でするべきこと、具体的な作業内容や流れをご紹介します。

 

□遺品整理とは?

ここでは、遺品整理とは何か、個人でもできるものなのかについてご紹介します。
個人で行う方法と注意点も併せて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

「遺品整理」という言葉を知っていても、「遺品整理とは何か」という質問をされると答えられない方は多いのではないでしょうか。
この答えは、「亡くなられた故人の遺品を整理する」です。

遺品整理では、故人が大切にしていたものの供養や形見分けをしたり、部屋の原状回復をしたりします。
遺品整理は四十九日法要を目安に行うケースが多いですが、お住まいが賃貸である場合は早い段階で整理をする必要があるでしょう。
この作業は皆さんが想像しているよりも時間が必要なため、前もって予定を立てて計画的に行うことがおすすめです。

また、遺品整理は、個人で行う方法と専門業者に依頼する方法があります。
専門業者に依頼するメリットは、整理の時間を大幅に短縮し、大きな荷物を運ぶ際の労力を必要としないところでしょう。
また、精神的なつらさも緩和できるのではないでしょうか。

これに対して、個人で行うメリットは費用がかからない点と、一つ一つ丁寧に整理できる点です。
いくつか注意点がありますが、それらを押さえておけば個人で遺品整理をしても良いかもしれません。

個人で行う際はまず、遺言書がないかを確認する必要があります。
正式なプロセスで作成された遺言書は、法的な効力を持ちます。
故人の遺志を尊重するためにも、遺言書の内容通りに整理を行いましょう。

その次に段ボールなどを用いて、形見として残したものや貴重品を分類します。
一通り整理が終わった後は、清掃に移ります。
特殊清掃が必要な場合は専門業者に依頼しましょう。

 

□遺品整理ですることとは?

ここからは、遺品整理で必要なことについてご紹介します。

遺品整理は、「遺品の片付け、仕分け」、「遺品買取」、「家の清掃」、「家の解体」、「車の譲渡手続き」、「不動産の売買」、「家や土地の名義変更」、「相続税の申告」、「役所へ届け出」、「預貯金、株券、名義変更や払い戻し」の順番に進めます。
このように遺品整理は、することが非常に多く、手続きにも時間が必要です。

1人や2人でできる仕分けであれば少しずつ進められるかもしれません。
しかし、届け出書類の準備や相続人同士の話し合いなどで途方に暮れてしまう方も少なくありません。
そもそも手順を知らず、まず何から始めるべきなのかわからない方や、遠方に住んでいるため片付けなどの手間を減らしたいと考える方は専門業者に依頼することが多いです。
遠く離れている実家の整理をする場合、実家まで帰ることなく、不動産の売買を進めることも少なくありません。

しかし、売買前に家の中に残されている遺品の整理をすることが必要です。
鍵を業者に預ければ、片付けを進めてもらえます。
しかし、自分では価値がわからない遺品の鑑定や査定まで行ってもらうのは不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
そのため、査定や鑑定の知識を持ち、搬出、片付けまでをしっかりと任せられるような信頼できる業者を選ぶことが非常に大切です。

 

□遺品整理の具体的な作業内容と流れをご紹介!

ここでは、遺品整理の具体的な作業内容と流れを6つに分けてご紹介します。

まず1つ目は、「お問い合わせ、見積もり」です。
お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせを頂ければ、相談や見積もりをするためにお伺いして、実際に作業を行う部屋にて無料で見積もりを行います。
予算やご希望があればお気軽にご相談ください。
また、買取可能なものは買取も行っているため、よろしければご利用ください。

2つ目は、「打ち合わせ、準備」です。
このタイミングで、作業の日時や作業方法などを打ち合わせします。
作業当日までに必要な書類や形見類はお客様で選別していただけます。
要望がない場合は専門業者が分類してくれるため、任せても良いかもしれません。

3つ目は、「作業開始、査定」です。
打ち合わせが終わり作業の日時が決まったら、作業開始です。
当社は見積もり後すぐの作業開始も可能ですので、ぜひ相談ください。
当日に立ち会えない場合でもしっかりとご要望に対応します。

4つ目は、「遺品の分別、梱包、搬出」です。
しっかりと分別して、遺品の分類、梱包、袋詰めを行います。
そして、分類、梱包したものを当社スタッフが丁寧に搬出します。

5つ目は、「清掃」です。
全ての荷物の運び出しが完了した後、壁のほこり落としや、掃除機をかけるなど簡単な掃除を行います。
フローリングであれば拭き掃除を行い、お風呂やトイレ、洗濯機周辺などの水回りはしっかりと洗剤を使って磨きます。

6つ目は、「ご確認、清算」です。
作業の終了後、ご依頼主にお部屋の最終確認をしていただき、問題がない場合ご精算に移ります。

 

□まとめ

今回の記事では、石川県にお住まいの方に向けて、遺品整理の内容についてご紹介してきました。
当社は専門スキルを身に付けたスタッフが丁寧に対応します。
遺品整理についてお悩みの方はぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。