石川にお住いの方必見!遺品整理を始める時期とは?

ブログ

遺品整理を始めたいがいつから開始したら良いのかわからないという方はいませんか。
住んでいる家が持ち家かそうでないかによって適切な時期は異なります。
また、遺品整理を始めるのが遅くなってしまうと損をしてしまう可能性があります。
ここからは、遺品整理の仕方や開始する時期についてお話しします。

 

□遺品整理を始める時期とは

遺品整理を行うのに適した時期は、持ち家か賃貸住宅かで多少異なります。
それぞれの正しい知識を身につけておくことは整理する上で大切です。
ここからは、それぞれに適切な時期について見ていきましょう。

まず、持ち家である場合についてご紹介します。
お葬式が終われば、何度か法要が行われると思います。
その際、親戚が集まるため遺品について話し合いの機会を設けられるでしょう。
遺品整理を勝手に進めてしまうと家族間でトラブルが発生してしまうかもしれません。

そのような事態を避けるためにも、親戚と相談しながら整理を進めることが重要です。
また、親戚と一緒に遺品を確認することで価値のある物を見逃す確率を減らせるかもしれません。
そして、親族と助け合いながら作業を進めることで、お互いに納得のいく遺品整理になるでしょう。

また、人が亡くなると様々な手続きをする必要があります。
それらの手続きには期限が近いものもありますが、締切りに追われながら遺品整理を行うのは困難でしょう。
そのため、各種手続きを終わらせてから作業を始めることをおすすめします。

これらに加えて、気持ちの整理をつけてから作業を行うようにすると良いでしょう。
これをせずに作業に取り掛かると、思い出にふけって整理が手に付かない可能性があります。

次に、賃貸住宅である場合についてご紹介します。
多くの場合、賃貸住宅の家賃は1カ月ごとに支払われます。
そのため、家賃を支払うことを考慮して作業を行うようにしましょう。

また、お葬式が終わった直後も遺品整理に適した時期といえます。
親族の中には、遠方に住んでいる方もいらっしゃるでしょう。
遺品整理のために何度も足を運ぶのは精神的にも肉体的にも辛いものだと思います。
そのため、お葬式が終わった直後に作業を開始し、部屋を引き渡すことも適切な時期の1つです。

 

□遺品整理の時期が遅すぎると損をしてしまうかも?

みなさまの中にも、気持ちの整理をつけてから遺品整理を始めようと考えている方がいらっしゃると思います。
確かに、気持ちを整理してから作業に取り掛かることは重要です。
しかし、気持ちの整理がつくのを待ち続けて作業が進まなければ損をしてしまうかもしれません。
ここからは、損をしないためのポイントをご紹介します。

まずは、故人が賃貸住宅に住んでいた場合、その契約の状況を把握するようにしましょう。
賃貸契約が続いていると、その分のお金を支払う必要が出てきます。
そのため、契約の確認をすることが大切です。
ただし、契約を解消する際は、引き渡しまでの期間を考慮するようにしてください。

次に、亡くなってから10カ月以内に申告をしましょう。
これを怠ると延滞税を課されてしまうかもしれません。
遺品整理をすることで相続するものを正しく把握し、申告と納税をきちんと行えます。
そのため、この期間を目安に作業を完了しましょう。

また、固定資産税を増やさないために空き家は早めに処理することをおすすめします。

 

□効率の良い遺品整理の仕方をご紹介!

遺品整理をスムーズに進めていくためには整理のコツを知ることが大切です。
今から紹介するコツをぜひ参考にしてみてください。

1つ目のコツとして、計画を立てて作業をしていくことが挙げられます。
例えば、整理する必要のあるものが多すぎて1日で作業を終えられないことがあると思います。
そのような場合は、作業の範囲を決め、その部分をきちんと終わらせると良いでしょう。
作業を日にちごとに分散させることで、着実に終わらせられます。

2つ目のコツとして、遺品をジャンルごとに仕分けることが挙げられます。
例えば、通帳や土地の権利書といった重要な書類は保管するものに分類されます。
また、使わない家具や衣類は捨てるものに分類できるでしょう。
しかし、遺品の中には価値が分からないものや亡くなられた方のコレクション、写真などもあると思います。

そのようなものを捨てることには非常に抵抗を感じると思います。
そのため、もしかしたら価値のあるものや思い出の品は保留するものに分類すると良いでしょう。
これらの分類が終われば、中身が分かるようにラベルを張ることをおすすめします。
また、写真を撮ってリスト化しても良いかもしれません。

これらのコツを実践することで作業効率がアップするでしょう。

 

□まとめ

今回は、遺品整理を行うのに適した時期や方法についてご紹介しました。
遺品整理は、大変な労力が必要になるため開始時期が延びてしまうこともあるでしょう。
しかし、始める時期が遅すぎると自分が損をしてしまうかもしれません。
石川県在住で遺品整理についてお困りの方がいればぜひご相談ください。