遺品整理でよくあるトラブルとは?愛知にお住いの方は必見です!

ブログ

「愛知県で遺品整理を業者に依頼しようと考えている!」
「遺品整理の際に起きやすいトラブルについて知りたい!」
遺品整理を検討中の方、実はトラブルが発生しやすいことをご存じでしょうか。
そこで今回は、遺品整理において起きやすいトラブルに加えて対策についてもご紹介します。

 

□遺品整理に多いトラブル

遺品整理では、どのようなトラブルが起きやすいのでしょうか。
ここでは、4つのトラブルについてご紹介します。

 

*見積もり額と実際の金額が異なる

遺品整理では、見積もり額と実際の金額が異なることが多いです。
場合によっては、追加料金が発生することがあります。
そのため、事前に追加料金の有無を確認しておき、トラブルを防ぎましょう。

 

*現金や宝石が盗難される

現金や宝石が盗難されることもトラブルとして挙げられます。
遺品整理を行っていると、思わぬ場所から現金や宝石が発見されることも多いです。
悪徳業者に依頼してしまうと、それらが発見された際に報告せずに盗難されることがあります。

その対策としては、まず業者の評判を確認しましょう。
評判を知るためには、インターネットなどの口コミを参考にしてみましょう。
そして、実際に遺品整理を担当する職員の態度なども確認しておく必要があります。
そのためにも、作業当日は作業が完了するまで職員に立ち会うことをおすすめします。
遺品整理に後悔を残さないためにも、安心して依頼できる業者を探しましょう。

 

*貴重品が処分された

知らない間に貴重品が処分されてしまったというケースも少なくありません。
このトラブルが起きてしまう原因としては、見積もりを行った人と作業を行う人が異なることが挙げられます。
認識の違いによって、誤って処分してしまうことがあります。
このトラブルを防ぐためには、見積もりを行った人が作業当日にも来てくれるのか確認しておきましょう。
現場に立ち会えない場合は、作業員にもしっかりと貴重品の有無を伝えてもらえるようにしておきましょう。

不満が残るという方は、作業の前後で現場の状態を写真で残しておきましょう。
写真を残しておくことで、貴重品が処分されていないか確認できます。
それでも不安が残るという方は、作業が始まるまでに事前に貴重品や現金はご自身で管理しておくことをおすすめします。

 

*不法投棄

業者によっては、山や道端に捨てるような業者も存在します。
遺品を処分する際には、地域や自治体によって決められているルールに沿って処分しなければいけません。
そのため、指定された場所に捨てないと、不法投棄として扱われます。
不法投棄によって、依頼者側に警察から連絡がきたという事例もあります。

悪徳業者の場合、トラブルが起きた際に連絡しても、連絡先が消去されていたという場合もあります。
そういったことを考慮しても、業者選びの段階からしっかりと時間をかけて検討しましょう。

 

□遺品整理トラブルの予防策

遺品整理にもトラブルが発生しやすいことは理解してもらえましたか。
ここでは、そのトラブルに対しての予防策をご紹介します。

まず、正確な料金設定を事前に確認しておきましょう。
見積もりを行ってもらった際には、どの部分にどのくらいの費用がかかっているのか把握しておきましょう。
その際に、キャンセルする際に必要なキャンセル料金も確認しておくことも忘れないでください。
費用に関して不明な点がある場合は、この時点で担当者に質問して解決しておきましょう。

それらに加えて、残したい遺品を仕分けしておくことも予防策として挙げられます。
どなたでも、必要なものと不要なものは存在しますよね。
必要なものの他にも、思い出の品や貴重品なども残しておきたいですよね。
それらが誤って処分されないように、事前に仕分けをしておきましょう。
どうしても業者に一任することが不安な方は、ご自身で貴重品を管理してください。

 

□親族間でもトラブルが発生する

遺品整理は、業者とのトラブルも発生しやすいですが、親族間でもトラブルが発生しやすいです。
例えば、遺品整理のために他の親族の方よりも先に故人の部屋に入ってしまうと、場合によっては現金や貴重品を持ち出したのではないかと疑われてしまうといったトラブルもあります。
こういったトラブルを避けるためにも、親族と一緒に作業を行ったり、かかった費用を分担したりなど、家族間のトラブルを発生させないようにしましょう。

当社でも、遺品整理に関するご依頼を承っております。
遺品整理に関して、ご不明な点がある方やご相談したい内容がある方は、お気軽に当社にお問い合わせください。
遺品整理において、業者選びは失敗しないための重要な要素です。
当社にご依頼していただけましたら、皆様に安心していただけるサービスをご提供いたします。

 

□まとめ

今回は、遺品整理において起きやすいトラブルに加えて対策についてもご紹介しました。
遺品整理において起きやすいトラブルは理解していただけましたか。
トラブルに発展させないためにも、本記事を参考にしていただけると幸いです。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。