遺品整理と特殊清掃の違いとは?福井の専門業者が解説します!

ブログ

大切な方を亡くしてから気持ちの整理ができたので、遺品整理を行おうとお考えの方はいらっしゃると思います。
遺品整理で時々耳にする言葉で、特殊清掃があります。
「遺品整理する時は特殊清掃も必須なの」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、福井にお住まいの方に向けて特殊清掃について解説します。

 

□遺品整理と特殊清掃の違いとは

前提として遺品整理は、故人が亡くなった後に、故人が所有していたものを片付けることです。
整理することを目標としているため、内容としては主に、遺品を遺族に残しておくものと処分するものに分別することになります。

故人が亡くなると、移住していた家全体を片付ける必要があるので、遺品整理だけでも遺族にとって大きな負担となるでしょう。
遺族にとっての負担を減らすために、遺品整理のプロである遺品整理業者が存在し、多くの遺族の方は業者に依頼しています。

これに対して、特殊清掃は故人が亡くなっていた現場を掃除することです。
このような現場には、一般の方のみでは綺麗にしきれない汚れや、染み付いて取れない異臭があることも多いでしょう。

また、このような現場を遺族が掃除することは、遺族にとって精神的な負担が大きいでしょう。
そのため、特殊清掃業者が依頼を受けて現場に行き、遺族の代わりに清掃を行うのです。

特殊清掃が必要となる現場では、感染症や害虫などの危険も伴うため専門的な知識を有するプロフェッショナルな人材が必要です。
自分では掃除できないと感じれば、特殊清掃業者に連絡してみることをおすすめします。

 

□特殊清掃の需要は年々高まっている

特殊清掃の需要が年々高まっていることをご存知でしょうか。

そもそも、特殊清掃と孤独死とは密接な関係があります。
故人が孤独死を遂げたほとんどの場合は、自宅での孤独死となります。
自宅で亡くなってしまうと、その事実が気付かれるまでに時間がかかるでしょう。
その間に、死体が腐敗して体液が床に染み付いたり、異臭が壁に染み込んだりして特殊清掃が必要となるのです。

日本の少子高齢化が進行するに従い、日本での孤独死者数が年々増加しているのです。
2017年での調べによると、20都道県における孤独死者数は、年間で合計1万7千人に上る結果となりました。
これから、年間の死者数の実に30人に1人が孤独死していると算出できます。

孤独死を発見するきっかけは、5割が、連絡が取れないことによるものと言われています。
次いで、周囲に異臭がすることで孤独死を発見するケースが多く、全体の2割と言われています。

異臭がきっかけとなって発見されるケースは、多くの場合で死亡してから30日以上たった現場であるように、異臭がする現場では死体の腐敗がすでに進んでしまっているため、特殊清掃が必要でしょう。

一年の季節で見ると、気温が低い冬では、孤独死をしたとしても数日の間は死体の腐敗が進みません。
これに対し、気温が上がる夏では、孤独死をすると数日の間で死体の腐敗が進みます。
そのため、冬に比べて夏の方が特殊清掃を依頼する方が増える傾向にあるでしょう。

このように、年々特殊清掃は需要が高まっており、特に夏場は依頼数が増加することが分かりました。

 

□特殊清掃の業務内容とは

具体的な特殊清掃の内容を紹介します。

死体が放置されていた現場では、雑菌や悪臭と危険が潜んでいますので、専用の服やマスクを着用して業務を行います。

まず、一般の方が処理に困るような汚染物の処理を行います。
死体が位置していた場所には、血痕や体液が付着していることがあり、一般の方は処理に困るでしょう。
精神的にも、滅入ってしまい作業が進みません。
このような汚染物を法律に沿って正しく処理します。

異臭の除去も念入りに行います。
一般の方のみでは、異臭を消す方法が分からず混乱するでしょう。
業者に頼めば、腐敗した死体から周囲に染み込んだ臭いを、主にオゾンを用いて消臭していきます。
すぐに取れない異臭もありますが、数日にかけて消臭を繰り返し、完全に臭いを落とせるでしょう。

現場の殺菌や消毒も欠かしません。
汚染された箇所をそのままにしておくと、感染症が発生する危険もありますので、しっかりと殺菌します。
この際は、主に次亜塩素酸ナトリウムを用いるので、完璧に殺菌消毒ができるでしょう。

同時に害虫駆除も行います。
時間がたった現場には、ゴキブリやハエなどの害虫が増殖していることも多いです。
害虫も、数日後に再び発生する可能性があるので、数日にかけて駆除を行うことがあるでしょう。

このようにして、現場の原状回復を行い、移住可能な部屋へと整えていくのです。
原状回復にお困りの際は、確かな経験とノウハウを持っている特殊清掃業者に依頼しましょう。

 

□まとめ

今回は、福井にお住まいの方に向けて、特殊清掃とは何かについて解説しました。
一般の方では、どうしようもない汚れや臭いに対処する方法として、特殊清掃業者に依頼することをおすすめします。
掃除をする際、精神的に滅入ってしまう方にもおすすめできます。
当社では、特殊清掃の依頼も承りますのでお問い合わせください。