遺品整理にかかる期間とは?兵庫の方へご説明します!

ブログ

兵庫県で遺品整理をお考えの方はいませんか。
大切な親族の方がお亡くなりになり、気持ちの整理はさることながら、遺品の整理も行う必要があります。
しかし、どのタイミングで遺品整理を始めるのが適切か、悩んでしまうことも多いですよね。

今回は、遺品整理の期間について、遺品整理のプロが徹底的にご説明します。

 

□遺品整理に最適な時期とは

 

実は、遺品整理に決まった期間はありません。
ご依頼者様の気持ちの整理がついてから、取り掛かるのが最適です。
しかし、相続やお部屋の契約上、やむを得ず決まった期間に遺品を整理する必要があります。
また、遺品を整理することで、ご依頼者様の気持ちが落ち着くケースもございます。

一般的に、遺品整理に適したタイミングを確認し、より理解を深めましょう。
今回は、3つの時期をピックアップします。

 

*葬儀後

葬儀終了後は、ご親族が全員揃っている場合もあり、遺品整理には最適のタイミングと言えます。
普段は遠方にお住いのご親族もいらっしゃるでしょう。
特にご親族の中で、お仕事が忙しかったり、お車をお持ちでなかったりする方がいる場合、遺品整理のために、もう一度ご親族全員が集まるのは困難を極めます。
葬儀後に全員で遺品を整理するのも効果的な方法です。

 

*四十九日を迎えた直後

四十九日は、故人がお亡くなりになってから49日目の法要をさし、故人が極楽浄土に行く大切な日です。
そして、ご親族にとっては、「忌明け」でもあります。
四十九日を機に遺品整理を始めるのは、ご依頼者様が気持ちを切り替えて、故人との思い出が詰まった遺品にお別れをする日として、最適なタイミングではないでしょうか。

 

*故人がお亡くなりになった月末や翌月末

故人が賃貸住宅にお住まいだった場合、お亡くなりになった後でも契約上、家賃は支払う必要があります。
特に契約が厳しい住宅の場合、お亡くなりになった2週間後までに契約を解除しないと、延滞料金が発生するケースもあるため、早めに遺品を整理する必要があります。

故人との思い出の整理に、時間とお金を最大限割くために、余分な手続きや出費は避けましょう。

上記の「手続き」に関連して、相続税についてご紹介します。
ご親族がお亡くなりになった後に必ず行う必要がある手続きは、相続税の申告と納税です。
10か月以内に手続きを行わないと、重加算税がかかります。
相続税についてよく理解した上で、ご親族でよく相談して、遺品整理の時期を決めるのが賢明でしょう。

次の項目で、遺品整理の期間を短縮する場合と方法について詳しくご説明します。

 

□遺品整理の期間を短縮する最適な方法

 

まず一般的に、遺品整理にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか。
遺品整理業者に依頼するか、ご親族だけで行うかによって、かかる時間は変わります。
多くの場合、ご親族だけで遺品整理を行うと、1週間前後かかります。
一方、遺品整理業者に依頼した場合、たいてい1日で片付きます。

ところで、遺品整理に長く時間がかかってしまうケースはどのような時でしょうか。

それは、故人が一軒家に一人暮らしをしていた場合です。
1ルームのお部屋とは違い、単純にお部屋の数が多いと、それに伴って遺品の数も増えます。

一軒家の遺品整理をご親族だけで行うとなると、大変な状況が想像できますよね。

では、遺品整理にかかる時間を圧倒的に短縮する方法とは、何でしょうか。
それはまさに、「遺品整理業者」に遺品整理を依頼することです。

遺品整理業者は、遺品を整理するプロです。
単純に作業員の数が多く経験も豊富なため、作業効率はご親族だけで行うより数倍早く、整理が済んだ後のお部屋の状態は格段に良くなります。
ご親族だけで行うよりも、メリットがたくさんありますよね。

また、貴金属類や、ブランド物、着物など、価値のあるものは、遺品整理業者がその場で買い取り、サービス利用料金から割引をしてくれます。
さらに特徴的なメリットとして、遺品整理業者が行う「供養」作業があります。
一般的に供養として、お焚(た)き上げは寺社で行います。
しかし、お焚き上げをする場合、多くの寺社が正月明け10日ほどしか行っていません。

全国には、いくつか年中対応している寺社もありますが、ご依頼者様のお近くにそのような寺社がなかった場合、遠方への移動は多くの時間を要します。

遺品整理業者であれば、遺品の供養もサービス内容に含まれています。
遺品整理業者を利用することで、故人を偲びつつ、ご依頼者様の大切なお時間も確保できますよね。
このように、遺品整理業者に遺品整理を依頼することは、時間短縮に効果的であるということをご理解いただけたでしょうか。

 

□まとめ

 

今回は、遺品整理に最適な時期と、遺品整理の期間を短縮するために最適な方法をご紹介しました。
当社は、中部、近畿地方を中心に、ご依頼者様の遺品整理を代行いたします。
ご依頼者様のお気持ちに寄り添い、最適なサービスの提供に尽力してまいります。

ぜひ一度、ご相談ください。