遺品整理に必要な資格とは?滋賀の遺品整理業者が徹底解説!

ブログ

「遺品整理を依頼したいと考えているが、業者を選ぶ際の基準がわからない。」
「遺品整理を行う業者が持っている資格について教えてほしい。」
このように、遺品整理業者について疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

遺品整理を行う業者には悪徳な業者もあるため、業者選びはとても重要です。

今回は、遺品整理に必要な資格についてご紹介します。
遺品整理業者の資格について知ることで、信頼できる業者を選びましょう。

 

 

□遺品整理士

 

*どのような資格?

遺品整理士は、民間資格です。
一般社会法人の「遺品整理士認定協会」が認定します。
遺品整理についての講座を受け、課題にクリアした人が遺品整理士として認められます。

 

*遺品整理士の特徴

遺品整理の作業について学習しているため、遺品を適切な方法で扱います。
また、整理後の清掃についても知識を持っているため、清掃もきちんと行います。

 

 

□一般廃棄収集運搬許可証

 

*どのような資格?

日常生活で出る不要となったものを回収するために必要な資格です。
家庭から遺品の受け取りを行う際に必要です。
各市区町村が一般廃棄物収集運搬の許可を出しています。
そのため、依頼したい業者が資格を持っているかどうかは役所で確認できます。

 

*遺品整理業者にとって必須の資格ではない

一般廃棄物の収集・回収の許可がない場合は、廃棄物処理が委託されます。
許可がなくても委託されていれば、適切に遺品が処理されます。
遺品整理業者が許可を持っていない際には、許可を持った委託先の業者があるかどうかを確認しましょう。

 

 

□古物商許可証

 

*どんな資格?

各都道府県の公安委員会に申請を行うことで取得できる資格です。
古物商許可証があると、中古品売買を行えます。
「買い取り」として遺品を引き取ってもらう場合に、許可が必要です。

 

*遺品を買い取ってもらえる

遺品の中には、価値のあるものが含まれている可能性があります。
骨董や絵画などは、回収してもらうより売却した方がお得でしょう。
遺品整理を依頼する業者が資格を持っていれば、価値あるものを現地で売却できます。
リサイクルショップなどに持っていく手間が省けるでしょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、遺品整理に必要な資格についてご紹介しました。
依頼をする前に、資格を持っているか確認することで、信頼できる業者かどうか判断できるでしょう。
価格やおおげさな宣伝文句だけで、業者を選ばないことをおすすめします。
当社は遺品整理についての知識や経験が豊富なスタッフが、ご遺族様に代わって遺品整理を承ります。
滋賀県で遺品整理をご検討の方、遺品整理業者の資格について、もっと詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。