遺品整理に資格は必須?滋賀の遺品整理の業者選びでお悩みの方必見!

ブログ

「遺品整理を依頼したいけど、初めての依頼なのでどの業者がいいか全然わからない。」
「遺品整理の業者は、何を基準にして選んだらいいんだろう?」
初めての遺品整理の依頼の際、どの業者を選んだらいいかについて悩まれる方は多いかと思います。
大切な遺品の整理の依頼は親切で丁寧に扱ってくれる業者に頼みたいですよね。
そのような業者の判断基準として、遺品整理士の資格があるのをご存知でしょうか?
今回は、その遺品整理の資格について詳しく解説します。

 

□遺品整理士ってなに?

遺品整理士は、一般社団法人遺品整理士認定協会が運営している資格を持っている人のことを指します。
この資格を得るには、遺品を適切・丁寧に処理できる能力が必要となります。
そのため、遺族との連携を取った遺品整理だけでなく、リサイクルや廃棄物産業廃棄物などに関する知識も持ち合わせています。

 

□遺品整理を依頼する業者の判断基準とは

*遺品整理業は無資格でも開業できる?

遺品整理業はまだ法整備が整っていません。
そのため、不法投棄や高額な費用請求をする業者・遺品を丁寧に扱わない業者が存在しているのが現状です。
遺品整理を依頼する際に、その業者が安心・信頼できるかを確認できる資格について以下で解説します。

*遺品整理士

遺品整理士は上述したように、適切・丁寧な遺品整理ができます。
この資格を持っていることは、遺品整理をしっかりと行ってくれる証明となるので大きな信頼につながるでしょう。

*一般廃棄物収集運搬許可証

遺品整理を行う際、一般家庭から多くの遺品を受け取ることになります。
この資格がないと、遺品整理として回収できないものが出てくる可能性があるので注意が必要です。
ただし、これは委託が可能なので許可を持った委託先の業者があるかどうか確認してみるといいでしょう。

*古物商許可証

遺品の中には、骨董品・絵画などの価値あるものが含まれている場合があります。
この時、ただ回収してもらうのではなく、売却するケースが多いです。
古物商許可証は、この売買を行うために必須です。
業者が「遺品を買い取りたい」と言ってきた場合、この許可証を持っているか確認することをおすすめします。

 

□まとめ

以上、遺品整理の資格についてご紹介しました。
必要な資格・許可証を持っていない業者もいます。
今回の記事を参考に、遺品整理業者が取得している資格・許可証を確認してみましょう。
当社では、お客様の安心・信頼につながるように、親切・丁寧に遺品を取り扱っています。
大切な思い出である遺品の整理はおまかせください。
当社は、豊富な経験・専門知識のあるスタッフが在籍しており、遺品整理士認定協会推薦優良事業所にも認定されています。
何か相談したいことがあればお問い合わせください。