遺品整理の際、買取してもらえるものをまとめました

ブログ

遺産整理に業者に委託した際、どのようなものを買い取ってもらえるのか疑問に感じている方はいらっしゃるのではないでしょうか。
遺品はあまり買い取ってもらえないのではないかと不安にお思いの方も多いでしょう。
しかし、実は様々なものを買い取ってもらうことができます。
そこで、今回は遺品整理の際に買取してもらえるものをご紹介いたします。
是非参考にしてみてください。

 

□買取してもらえるもの

 

一体、どのような遺品を買い取ってもらえるのでしょうか。
骨董品や趣味のコレクション、販売から5年以内の家電製品、キレイな家具は買い取ってもらえます。
基本的に、正常に動かすことができ販売している状態に近いものは、買い取ってもらえると考えてよいでしょう。

骨董品や美術品は物によってはかなり高い値段が付きます。
さらに、金歯や仏具もかなりの高価格がつきます。
金歯も買い取ってもらえることに驚かれる方もいらっしゃると思いますが、金そのものに価値があるために買い取ってもらえます。
また、意外にも着物や服、靴などの衣服も買い取ってもらえます。
もちろん貴金属、時計などの通常の買取に出すようなものも買い取ってもらうことができます。

 

□買取してもらえないもの

 

先ほど、買取してもらえるものをご紹介しました。
意外にも多くの遺品を買い取ってもらえることが分かっていただけたと思います。
一方で、買取してもらえない遺品もあります。
ここではそのような遺品を紹介いたします。

劣化の激しいものや発売から5年以上がたっているような家電は買い取ってもらえないと考えていいでしょう。
基本的には、使えないものは利用できないと考えてください。

 

□買取を行っている遺品整理業者

 

業者の中にはサービスの一環として買取を行っている業者もあります。
例えば、クリーンアシストでは一部の買取を行っています。
このような業者に依頼することで、別で買い取り業者を呼んだり店まで遺品を持っていったりしなくてもよく、手間が省けて便利ですよね。
クリーンアシストに買取を依頼する際には、その旨をお見積もりの際にお伝えください。

 

□まとめ

 

今回は遺品整理の際にはどんなものが買取してもらえるのか、どんなものが買取してもらえないのかをご紹介いたしました。
意外にも、様々なものが買い取られることがお分かりになったのではないでしょうか。
クリーンアシストでは遺品整理だけではなく買取も行っていますので、是非ご活用ください。