遺品整理の際に行う保険手続きについて!滋賀の方へ解説!

ブログ

「滋賀で遺品整理を検討している」
「故人の保険手続きのタイミングや内容について知りたい」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、滋賀の方に向けて、故人の保険手続きのタイミングや内容についてご紹介します。

 

 

□故人の保険手続きに必要な書類

 

*請求書

請求書は保険会社ごとに用意されている書類です。
保険会社のサイトなどからダウンロードしましょう。

 

*死亡診断書

死亡診断書は病院などで発行されます。
内容としては、亡くなった方の生年月日・亡くなった日時・亡くなった原因などが記載されています。

 

*被保険者の住民票

住民票除票という亡くなった後の物を提出しなければなりません。
その際に、亡くなった方の本籍地・亡くなった場所・届出人の所在地のいずれかを届け出ましょう。

 

*保険証券

保険証券とは、保険会社から送られてくる契約書のようなものです。
これがないと何かと複雑になるため、探しておきましょう。

 

 

□故人が入っていた保険が分からない場合の対応

「故人と離れて暮らしていたため、どの保険に加入しているか分からない」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
生命保険に加入している場合は、保険証券や生命保険料控除証明書などの書類があるはずなので、探しましょう。
これらが見つからない場合は通帳を確認しましょう。
それでも分からない場合は、心当たりがある保険会社に電話する・窓口に行って加入しているか問い合わせるなどの方法があります。

 

 

□遺品整理のタイミング

 

*法要に合わせる

49日・1周期・3回忌・7回忌など遺族が集まる時期に遺品整理を行う方は多いです。
なぜなら、遺族が集まる時は話し合いながら遺品整理を行えるからです。

 

*気持ちの整理がついた時

ゆっくりと落ち着いて、気持ちの整理がついてから遺品整理を始める方も多いです。

 

 

□まとめ

今回は、滋賀の方に向けて、故人の保険手続きのタイミングや内容についてご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、豊富な経験と専門知識を持つスタッフが遺品整理・家財整理・生前整理を行っております。
遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所にも認定されています。
当社では、1点から1軒まで依頼を承っており、大切な思い出の整理・買取などなんでもお任せください。
依頼者様に安心・信頼していただけるように迅速に対応し、すべての遺品を丁寧に取り扱います。
想いを一番良い形にサポートし、喜ばれるようにアシストします。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。