遺品整理の際にトラブルに巻き込まれたらどうすれば良い?実際にあったトラブルもご紹介!

  • お役立ちコラム
NO IMAGE

遺品整理の際にトラブルに巻き込まれたらどうすれば良い?実際にあったトラブルもご紹介!

「遺品整理業者とのトラブルについて知りたい」「トラブルになった際の相談先について知りたい」
このようにお悩みの方必見です。
今回は、遺品整理を行う会社とのトラブルが発生した時の対処方法や相談先についてご紹介します。

□遺品整理会社とのトラブルとは

遺品整理会社とのトラブルはいくつかあります。
以下では、よくあるトラブルのランキングについてご紹介します。

1位は、見積もり価格よりも高い金額を請求されることです。

遺品整理を専門の遺品整理会社に依頼すると、費用がかかります。
費用を安く抑えようとばかり考えて、1番見積りが安かった会社に依頼してしまうと追加費用を請求されることが多いです。
また、取り外し料金がかかったり、階段作業が必要になったりすることで追加料金を追加されることがあります。

ひどい場合には、見積もり金額の2倍以上を最終的に請求されることがあります。
作業が終了してから費用を支払う場合は、全額支払わざるを得ないので事前に会社について調べておきましょう。

自分が信頼できる会社を選ぶことが非常に大切です。

2位は、量の割に高額な請求をしてくる場合です。
一般的に2トン平トラックをいっぱいに積んだ場合の費用は、7万円から8万円程度で、3台分の量でも21万円から24万円程度必要です。
そのため、100万円以上を請求された場合には、悪徳会社の場合があるので注意しましょう。
見積りを依頼した際に、契約を迫られることがあります。

しかし、契約をしてしまうと追加料金が発生した場合でも支払わなければなりません。
事前にインターネットで会社について調べるようにしましょう。

3位は、高価な遺品を安く買い取られることです。
亡くなった方の遺品の中に、骨董品が多くあったりアクセサリーがあることがあります。
高価なものと聞いていればある程度の値段を期待する方が多いでしょう。

ただし、会社によって2000円程度で買い取られることもあります。

他の会社に依頼すれば70万円以上値段が付くこともあります。
買取相場を事前に調べて、本当に買取価格が適切かどうか判断することも大切な仕事です。
高価な物がある場合には、買取会社に依頼する前に自分で相場を調べ、買取会社に任せっきりにしないようにしましょう。

□悪徳業者の特徴とは

悪徳業者の特徴はいくつかあります。

1つ目は、料金が他よりも安い場合です。
遺品会社に依頼する場合に1番見るポイントは、費用や料金と答える方が多いです。

依頼する会社の料金が安いことはうれしいことですが、後から追加料金を請求されることがあります。
見積金額を鵜呑みにせずに、本当に信頼できる会社なのか見極めるようにしましょう。

2つ目は、訪問せずに本見積を出すことです。
遺品整理会社に依頼する場合は、必ず会社に訪れて見積もりを提示してもらうことが必要です。
物量や部屋の大きさ、回収してもらう遺品など、様々な要因で値段が上下するため訪問してもらうことは非常に大切です。

3つ目は、必要不可欠な許可を得ていない場合です。
遺品整理には様々な作業がありますが、自治体や国によって許可が必用な場合があります。
そのため、資格のない会社に遺品を回収されると悪用されたり、乱雑に扱われることがあります。
このようなトラブルを避けるためにも、許可を得ているか確認しましょう。

4つ目は、会社の情報をインターネットに公開していない場合です。
会社を調べる際には、インターネットを使用する方が多いです。

このような際に、会社の情報が全く掲載されていなかったり、詳しく掲載されていなかったりすると悪徳会社の場合があります。
依頼したいと思った会社がある場合は、電話する前にインターネットで調べるようにしましょう。

□トラブルを起こした場合の相談先とは

遺品整理会社に依頼した場合、慎重に会社を選んでもトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

このような場合には、自分自身で迷わず、相談窓口に相談するようにしましょう。
以下では相談窓口をご紹介します。

1つ目は、国民生活センターです。
消費生活全般におけるトラブルや相談、被害にあった際に相談できます。
相談する際は費用はかかりませんが、消費者センターにつながるとナビダイヤル料金が必要になるので注意しましょう。

2つ目は、遺品整理不正防止情報センターです。
遺品整理会社に依頼したり、疑問を持ったり、作業中にあった不正やトラブルに関する相談を受け付けられています。
電話や郵送、アプリで相談できるので、気軽に相談するようにしましょう。

3つ目は、警察です。
身の危険を感じたり、強引に契約させようと勧誘されたりした場合は迷わず、警察に通報するようにしましょう。

□まとめ

今回は、遺品整理会社とのトラブルがあった際の対処方法についてご紹介しました。
遺品整理会社を慎重に選んでも、トラブルに巻き込まれてしまうことはあるので、警察や相談窓口に相談するようにしましょう。
遺品整理に関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

伊藤 輝夫
伊藤 輝夫代表取締役
クリーンアシストの伊藤輝夫です。
私たちは、遺品整理、生前整理、特殊清掃、家財整理、ゴミ屋敷の清掃、汚部屋の整理、御供養、御炊き上げなど様々なサービスを提供しております。
私たちの仕事は、ただ単に片づけることではありません。
お客様一人ひとりの状況や感情に寄り添い、心の整理もサポートすることに重点を置いています。

遠方にお住まいでスケジュール調整が難しい場合は動画や画像を用いた見積もり提出が可能でございます。
また、清掃したお家を売却や賃貸などの不動産として活用する場合は、リフォームを行なったり、活用のサポートをしたりなど柔軟に対応いたします。

私たちは、「片付け」をただの費用負担と捉えず、お客様が抱える負担を軽減する手段と位置づけ、ご自宅の品物を買取させていただくことで、実際に「助かる」と感じていただけるよう努めています。
さらに、社会貢献活動として被災地への毛布寄付なども行っており、地域社会への貢献も忘れません。

私たちクリーンアシストは、お客様の生活空間を清潔で快適な状態にするだけでなく、心の整理と癒しを提供することを大切にしています。
遺品整理や生前整理を通じて、故人の想いを大切にしながら、残されたご家族の新たなスタートを支えます。
特殊清掃や家財整理では、見た目の変化だけでなく、生活の質の向上を目指しています。
ゴミ屋敷や汚部屋の清掃は、ただ清潔にするだけでなく、お客様が新しい生活を送りやすい環境を作るお手伝いをします。

私たちは、一つ一つの作業を丁寧に、そして心を込めて行います。お客様一人ひとりのニーズに合わせた柔軟なサービスを提供することで、より良い生活空間の作り出すことを目指します。
クリーンアシストは、お客様の「清潔な空間での新生活」を全力でサポートします。

お役立ちコラムカテゴリの最新記事

遺品整理に関する無料相談はこちら
遺品整理・⽣前整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談下さい

0120-21-5535

8:00〜20:00 ⼟⽇祝営業